【朗報】King Gnu井口のクソリプがクソリプじゃなくなる

Twitter界のクソリプ王子のその後とは

 

メジャーデビュー、アルバム『Sympa』の発売、Mステ出演とその勢いはとどまるところを知らない4人組ミクスチャーロックバンド、King Gnu。

皆さんは、King Gnuのボーカル・キーボードを担当している井口理を知っていますか?

 

View this post on Instagram

 

open your eyes 👁 @shotaronishioka 📸

井口理/Satoru Iguchiさん(@191satoru)がシェアした投稿 -

彼のTwitter上でのクソリプはファンの間でも非常に有名ですね。

 

King Gnuの新曲が完成するたびに、著名人に「新曲を聴いてくれ!」とクソリプを送り付ける現象は、もはや当たり前の光景になっています。

過去には二年ほどゴッチ(ASIAN KUNG-FU GENERATIONのギター&ボーカル)にブロックされたり、ジム・キャリーのファンにガチギレされたりと苦しい日々が続きました。

 

しかし、彼の地道な布教活動が次第に効果を発揮してきているようです。

 

今回は井口の布教活動(クソリプ)の成果についてご紹介します。

井口のTwitterクソリプをまとめた記事はこちら

 

King Gnuの楽曲"Sorrows"がテレビCMソングに決定

異変に気付いたのは、この衝撃的なニュースです。


King Gnuの楽曲がテレビCMに起用されることが決定した、非常にめでたい出来事ですね。

これもメジャーデビューアルバム『Sympa』のリリースやMステ出演などを通して、バンドとしての知名度が上がったからこその決定でしょう。

 

"Sorrows"が起用されたCMはこちら。

 

では、こちらで井口のクソリプを振り返ってみましょう。

 

完全にやっちゃってますね。 

 

ちなみにこちらのクソリプは"Flash!!!"(アルバム『Sympa』収録)完成時に、アサヒビールの公式アカウントに送り付けられたものです。

 

本人は関与を否定している模様。

しかし、少なくとも「御社のCMに合いすぎませんか。」という井口のリプライを公式アカウント運用担当者は見ているはずです。

その後King Gnuの知名度が上がったことによりオファーが来たことを考えると、井口のクソリプの果たした役割は大きかったのではないでしょうか。

 

真相は闇の中である。。

 

ミュージシャンの間で話題になり始める

井口は「Twitterでミュージックビデのリンクをリプライする」というスタイルではないものの、他のミュージシャンにリンクを送っているようです。

 

いきものがかりのギタリストである水野良樹がツイートしています。

 

SEKAI NO OWARIのギタリストであるNakjinにも、ミュージックビデオが送られていたようで、水野のツイートに対して好意的なリプライを送っています。


音楽関係者の中にもKing Gnuのファンが多いのは、楽曲自体の素晴らしさに加えて、井口のマメな性格による布教活動が功を奏しているのかもしれません。

 

"白日"リリース後も積極的な営業活動(クソリプ)を展開

2019年2月22日にリリースされたKing Gnuの"白日"。

ミュージックビデオは2月28日に公開され、公開から1日で25万回以上再生されています。

 

この歴史的名曲"白日"のミュージックビデオ発表後も、井口はしっかりとマブダチに宣伝しています。

ジャスティン・ビーバー

もはや説明は不要でしょう。

過去何度もリプを送りつけてあっており、井口の一番の親友です。

文面からいつもの仲の良さが伝わってきて微笑ましいですね。

バラク・オバマ(元アメリカ大統領)

井口の第二の親友とも言えるオバマ元大統領。

リプライの内容から、彼のセンスの高さが伝わってきます。

さすがKing Gnuのフロントマンです。

グーグル先生に翻訳してもらった。

オバマ元大統領は非常に忙しいため、井口のリプライには返信できていません。

しかし、親友である井口のリプライにはしっかり目を通しているはずです。

 

そこでオバマ元大統領が井口のリプライを見た場合にどのような意味になるのか、グーグル翻訳で確認してみました。

 

英訳したものをもう一度日本語訳してみると、

 

グーグルの現在の技術では、井口のセンスを上手く言語化できないようですね。。

井口に時代が追いつく日が楽しみです。

 

NASA(アメリカ航空宇宙局)

井口のクソリプ先としてすっかり定着した感のあるNASA。

井口は宇宙規模のプロモーション活動をおこなっています。

「これは本当にクソリプなのか...?」と疑ってしまうほど詩的なリプライです。

これはリプライではなくもはや一種の「作品」だと言えますね。

 

将来的には、宇宙船の中でKing Gnuの楽曲を流すことも視野に入れて、NASAにリプライを送っている可能性があります。

 

今後井口のクソリプが果たす役割は大きくなっていく

井口は音楽関係者だけではなく、オバマ元大統領やNASAなど多方面にリプライを送っています。

このような大きなアカウントにリプライを送ることによって、元々King Gnuを知らなかった世界中の人々がバンドを知るきっかけになるはずです。

 

今後King Gnuの知名度がますます高まっていく中で、井口のクソリプによって意外なユニット・著名人とのコラボレーションが実現する可能性があります。

 

ぜひ、井口には今後ともクソリプを続けていただきたいですね。

 

King Gnuの音楽を30日間タダで聴くなら

無料で音楽を聴く(公式サイト)

 

 

YouTubeで1億2000万回再生を突破した『白日』や、ソニーCMでおなじみの『Teenager Forever』などを収録した捨て曲ナシの最新アルバムは必聴です。

 

アルバム『Sympa』リリースツアーのセトリはこちら(推しメンアンケートも実施中)。

 

井口のクソリプ特集はこちら

 

King Gnuが好きならTempalayは絶対ハマる!サイケなバンドはお好きですか?

 

King Gnuリーダー常田の音楽活動(Srv.Vinci、Daiki Tsuneta Millennium Parade、King Gnu)を詳しく知りたい方はこちら

 

常田のInstagramでの名言集はこちら

 

King Gnuの魅力を熱く語った記事はこちら

 

King Gnu ミュージックステーション出演で爪痕を残した記事はこちら

 

紹介音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とんでもくんをフォローする
やばブロ!

コメント