King Gnu『Sympa』リリースツアー セットリスト&ライブレポまとめ

ライブ
出典:amazon

King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa” セットリストまとめ

 

King Gnuのメジャーデビューアルバムである『Sympa』のリリースツアー「King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa”」が、2019年3月3日の新木場 STUDIO COASTから始まります。

King Gnuは2019年1月にアルバム『Sympa』でメジャーデビュー、その後2月にはミュージックステーションに出演するなど人気が急上昇しています。

 

今回の『Sympa』リリースツアーも、チケットは即完売とかなりの人気です。

 

 

King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa”のセットリストと、各会場のライブレポをお届けします。

※ライブに参加された方は、他のKing Gnuファンの為にもセットリストを提供していただけるとありがたいです(アカウント@guitar_blues_にDM頂ければご対応いたします)

 

井口の姿を一目でも見たいあなたに

ライブまとめ

今回のツアーグッズ

今回のツアーグッズはこちらです。

かなりオシャレですね。

ツアーグッズはかなりの人気。各会場で売り切れが続出

ツアーグッズはかなりの人気で、各会場で売り切れが出ています。

特にキャップは各会場で即完売しています。

 

グッズはチケットを持っている人が優先で購入できる(先行物販)ため、チケットを持っていない場合は目当てのグッズは買えないと思っておいたほうが良さそうです。

ツアー終了後、全グッズ通販が決定

各会場でのツアーグッズの人気を受け、ツアー終了後にオフィシャルHPのGOODS STOREにて通販が決定しました。

スペシャル企画

  • CLUB GNU会員限定で、King Gnu One-Man Live Tour 2019 “Sympa”各会場にて現像したINSTANT GNUの写真をランダムでプレゼント(全15種類)

アンケート実施中!

King Gnuの好きな曲、あなたの推しメンは?

選択肢にない項目は自由に追加してください!

King Gnuの好きな曲は?(1人3票まで投票可能)
  • コメントがある場合は追加

 

あなたの推しメンは?

セットリスト

2019/3/3(日) 新木場 STUDIO COAST

  1. Slumberland
  2. Sorrows
  3. Vinyl
  4. McDonald Romance
  5. ロウラブ
  6. Bedtown
  7. NIGHT POOL
  8. 白日
  9. Hitman
  10. Vivid Red
  11. Flash!!!
  12. 【MC】
  13. Don't Stop the Clocks(アコースティック)
  14. It's a small world(アコースティック)
  15. 破裂(アコースティック)
  16. 【MC】
  17. Tokyo Rendez-Vous
  18. あなたは蜃気楼
  19. Prayer X
  20. Teenager forever
  21. 【MC】
  22. The hole
  23. 【アンコール】サマーレイン・ダイバー

追加公演発表

ライブ中に追加公演が発表されました。

  • 2019/4/15(月) なんばHatch(大阪)
  • 2019/4/21(日) Zepp DiverCity(東京)

Tokyo Rendez-Vousのみ撮影可

常田・井口「1stアルバムも聴いてほしい」

新木場 STUDIO COASTのライブ後、常田は「1st アルバムの曲を知らない人がいたみたいだから、ぜひ聴いてほしい」とコメントしています。

ライブ後、公式アカウントでも改めて1stアルバムの宣伝をしています。

井口もツイートしています。

2019/3/7(木) 名古屋DIAMOND HALL

  1. Slumberland
  2. Sorrows
  3. Vinyl
  4. McDonald Romance
  5. ロウラブ
  6. Bedtown
  7. NIGHT POOL
  8. 白日
  9. Hitman
  10. Vivid Red
  11. Flash!!!
  12. Don't Stop the Clocks(アコースティック)
  13. It's a small world(アコースティック)
  14. 破裂(アコースティック)
  15. Tokyo Rendez-Vous
  16. あなたは蜃気楼
  17. Prayer X
  18. Teenager forever
  19. The hole
  20. 【アンコール】サマーレイン・ダイバー

Tokyo Rendez-Vousのみ撮影可

ツアー初日の新木場 STUDIO COASTと同様に一曲だけ撮影許可が出ています。

ただし撮影可にすると、ライブ中の盛り上がりに欠けてしまうことに悩んでいるようで、今後は撮影禁止になる可能性もあります。

かなりの盛り上がり

ツアー二場所目もかなり盛り上がった様子。

モッシュ・ダイブの禁止アナウンスあり

ツアー初日の新木場 STUDIO COASTでのライブでは、モッシュなどもありかなり危なかったのですが、名古屋DIAMOND HALLではなかったようです。

開演前のモッシュ・ダイブの禁止アナウンスによる効果ですね。

シンガーソングライター 崎山蒼志も観に行っている

その独特な作曲センスと歌で「天才シンガーソングライター」と呼ばれている崎山蒼志も、名古屋DIAMOND HALLでのライブを観に行っています。

崎山はKing Gnu常田と交流があることから、今回ライブに招待されたのでしょう。

崎山蒼志について詳しく知りたい方はこちら

2019/3/9(土) 福岡DRUM LOGOS

  1. Slumberland
  2. Sorrows
  3. Vinyl
  4. NIGHT POOL
  5. McDonald Romance
  6. ロウラブ
  7. Bedtown
  8. 白日
  9. Hitman
  10. Vivid Red
  11. Flash!!!
  12. Don't Stop the Clocks(アコースティック)
  13. It's a small world(アコースティック)
  14. 破裂(アコースティック)
  15. Tokyo Rendez-Vous
  16. あなたは蜃気楼
  17. Prayer X
  18. Teenager forever
  19. The hole
  20. 【アンコール】サマーレイン・ダイバー

Tokyo Rendez-Vousのみ撮影可

この日も前回同様、一曲のみ撮影許可が出ています。

新井、ライブ中にトイレを我慢する

なんと新井は、ライブ二曲目の"Sorrows"あたりからトイレを我慢していました。

終盤、アンコールの拍手中にトイレにダッシュしたとのこと。

 

前回、福岡での音楽フェス(サンセットライブ)に出演したときにもお腹の状態が良くなかったようで・・・


新井、福岡に呪われているのか・・・

次回の福岡遠征で確かめましょう!

井口、MCではソープに行きたかった話をぶち込む

福岡の夜の街として有名な「中州」。

井口は事前にお目当ての店を調べていました。(店の名前は「マットMAX」)

深夜にこっそり店に向かっていたところ、ファンに見つかってしまい計画を断念したとのこと。

 

安定の井口である

※過去にはセクシー女優にもしっかりクソリプを送っています。

観客のマナーはかなり良かった

モッシュも全く無く、皆が周りに配慮してライブを楽しんでいたようです。

地方と都内のライブの違いに安心するツイートも見られました。

2019/3/17(日) 大阪BIGCAT

  1. Slumberland
  2. Sorrows
  3. Vinyl
  4. McDonald Romance
  5. ロウラブ
  6. Bedtown
  7. NIGHT POOL
  8. 白日
  9. Hitman
  10. Vivid Red
  11. Flash!!!
  12. Don't Stop the Clocks(アコースティック)
  13. It's a small world(アコースティック)
  14. 破裂(アコースティック)
  15. Tokyo Rendez-Vous
  16. あなたは蜃気楼
  17. Prayer X
  18. Teenager forever
  19. The hole
  20. 【アンコール】サマーレイン・ダイバー

勢喜、実は堂々と正面からライブハウスに入っていた!

裏口があるライブハウスの場合、普通は人が少ない裏口から中に入ることが多いですが、勢喜は堂々と正面から会場に入っていました。

あまりにもナチュラルだったので、他の人にもほとんど気づかれなかったようですね。

Tokyo Rendez-Vousのみ撮影可

この日も前回同様、一曲のみ撮影許可が出ています。

一部のファンがTokyo Rendez-Vous後も撮影を続けており問題に

一部のマナーが悪いファンによって、今後のライブで"Tokyo Rendez-Vous"が撮影禁止になる可能性もあります。

マナーは守ってほしいですね。

2019/3/18(月) 大阪BIGCAT

  1. Slumberland
  2. Sorrows
  3. Vinyl
  4. McDonald Romance
  5. ロウラブ
  6. Bedtown
  7. NIGHT POOL
  8. 白日
  9. Hitman
  10. Vivid Red
  11. Flash!!!
  12. Don't Stop the Clocks(アコースティック)
  13. It's a small world(アコースティック)
  14. 破裂(アコースティック)
  15. Tokyo Rendez-Vous
  16. あなたは蜃気楼
  17. Prayer X
  18. Teenager forever
  19. The hole
  20. 【アンコール】サマーレイン・ダイバー

Tokyo Rendez-Vousのみ撮影可

この日も前回同様、一曲のみ撮影許可が出ています。

新井と勢喜のリズム隊もノリノリですね。

常田は「常様」、井口は「井口」

今回のMCでは、ファンがKing Gnuメンバーをどんなあだ名で呼んでいるのか話題に。

常田はファンの間では「常様」が定着しているようです。

対する井口は・・・「井口

「井口」のシックリ感は異常。

2019/3/21(木) 高松MONSTER

セットリストが分かり次第掲載します。

2019/3/22(金) 広島CLUB QUATTRO

セットリストが分かり次第掲載します。

2019/3/30(土) 札幌cube garden

セットリストが分かり次第掲載します。

2019/3/31(日) 札幌cube garden

セットリストが分かり次第掲載します。

2019/4/5(金) 仙台Rensa

セットリストが分かり次第掲載します。

2019/4/12(金) 新木場 STUDIO COAST

セットリストが分かり次第掲載します。

【New】2019/4/15(月) なんばHatch

セットリストが分かり次第掲載します。

【New】2019/4/21(日) Zepp DiverCity Tokyo

セットリストが分かり次第掲載します。

 

2020年も彼らの快進撃はとまらない!

2020年1月には、King Gnuのニューアルバム、『CEREMONY』が発売されます。

YouTubeで1億2000万回再生を突破した『白日』や、ソニーCMでおなじみの『Teenager Forever』などを収録した捨て曲ナシの最新アルバムは必聴です。

 

 

King Gnuの音楽を30日間タダで聴くなら

無料で音楽を聴く(公式サイト)

井口のクソリプ特集はこちら

 

King Gnuリーダー常田の音楽活動(Srv.Vinci、Daiki Tsuneta Millennium Parade、King Gnu)を詳しく知りたい方はこちら

 

King Gnuの魅力を熱く語った記事はこちら

 

King Gnu ミュージックステーション出演で爪痕を残した記事はこちら

 

ライブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のすけをフォローする
やばブロ!

コメント