仕事に飽きたら、1年でも転職できます【人生失敗したくない人へ】

転職

仕事って飽きますよね。

 

毎日同じことの繰り返しで、そんなに面白仕事内容も面白くもない。。
そして給料も他社と比べても高くない。。

以前の私もこんな感じでした。

もしこの記事を読んでいるあなたが、

「この仕事を始めて1年だけど、すでに仕事に飽きた。。」

と感じているのならこの記事はきっと参考になると思います。

 

この記事は以下の方に向けて書きました。

・仕事を始めて1年だけどすでに仕事に飽きている方
・なんだか今の仕事が自分に合わないと感じている方

 

私は新卒で会社に入社してから転職を繰り返して、今は楽しいと思える仕事に出会えています。

私は自分に合った仕事を見つけることができた今だからこそ、飽きた仕事を続けることは恐ろしいことだと思えます。

 

飽きた仕事を続けることは、人生の失敗を招きます

いきなりですが、こんなことを言われたことはないでしょうか?

 

「石の上にも三年、仕事を一年でやめるのはもったいない」

 

私も新卒で入社した会社でよく言われました。

しかし正直にいうと、この価値観は現代においては間違っています。

今の時代、飽きた・自分に合わない仕事を続けることはリスクしかありません。

その理由についてお話しします。

 

自分のスキルが伸び悩む

仕事に飽きているということは、やっている仕事よりも自分のスキルが高いということです。

自分のスキルの方が高い状態で毎日仕事をしていても、スキルが身につくはずがありません。

例えるなら、レベル99で序盤のスライムをひたすら倒している感じですね。

自分のレベルが1であればスライム倒しても十分な経験値をゲットできますが、レベルが上がるとスライムの経験値では物足りなくなります。

常に自分と同じ、もしくは少し高い難易度の仕事に取り組むことで自分のスキルを高めていくことができます。

 

同世代のライバルは楽しく仕事をしている事実

あなたが「辛い・苦しい・飽きた」と感じながら仕事に耐えている間、仕事を全力で楽しんでいる人がいます。

これは悲しいですが、事実です。

 

そして、世の中結局競争社会です。

今後はますます終身雇用制度は無くなっていき、会社をクビになる人が増えていきます。

 

その時、あなたは全力で仕事を楽しんでいるライバルと戦わなくてはいけません。

苦しみながら仕事をしているあなたと、楽しみながら仕事をしているライバル。

どちらが勝つか明らかですよね。

 

本来、仕事は楽しいもの

そもそも、仕事って楽しいものです。

もしくは楽しむものです。

 

「休日を生きがいに」

「時間を切り売りしてお金をもらっている」

 

もしあなたがこのような気持ちで仕事をしているのなら、その仕事はあなたに合っていません。

自分が楽しめる仕事は必ず見つかります。

 

【結論】1年で転職は十分可能

悩む男性

会社に入社して1年で次の仕事が見つかるのかな。。

と不安な人もいると思います。

結論を言うと、楽勝です。

事実私が1年ごとに転職していたからです。

 

少子高齢化の進行によって、今の日本は大企業も含め、圧倒的な労働力不足です。

基本的にどの企業も人材が不足しているため、受け身の姿勢ではなく積極的にアプローチすることで転職を成功させることができます。

 

転職を繰り返しても、次の仕事はすぐに見つかります

1回目の転職はできても、2回目の転職は厳しくなるのでは。。

という不安もありますよね。

 

でも、大丈夫です。

1年間で学んできたこと、スキルをしっかりとアピールすることができれば、2回目・3回目の転職も十分可能です。

自分はこういうスキルがあって、御社にこのような貢献ができます。

自分を採用するメリットを簡潔に伝えることで面接でも好印象を与えることができます。

 

転職を繰り返して自分が好きな仕事に出会った。

私もかなりの飽き性で、1年に1回のペースで転職を繰り返していました。

私は新卒で大手のシステムエンジニアに就職しましたが、仕事が退屈すぎて1年で退職しました。

その後は、地方の中小企業に転職しましたがそれも一年で退職。

 

現在は都内でWebエンジニアとして働いています。

Webエンジニアとして働き出してから、初めて仕事が楽しいと感じるようになり、自分のスキルも日々高まっているのを感じています。

 

Apple創業者で有名なスティーブジョブズもこのように言っています。

仕事は人生の重要な位置を占めます。

人生に満足したければ、自分の仕事が最高だと思うことです。

最高の仕事が見つかっていないなら、探し続けよう。落ち着くことなく。

 

今は、完全無料・簡単に大手に転職できる時代です【とりあえず転職サイトに登録】

今はすごくチャンスがある時代だと感じています。

なぜなら、無料・簡単にホワイト企業や大企業に転職できるからです。

大企業であれば担当する業務の幅も広いので、自分に合った仕事に出会える可能性が高まります。

 

悩む男性

今の仕事を辞めたいけど、次何の仕事をしようか迷うなぁ

 

こんな人は是非とも大手に転職してみてください。

 

転職する・しないにかかわらず、とりあえず転職サイトに登録しておくことをお勧めします。

なぜなら定期的に求人を確認することで、転職のモチベーションになりますし、よりよい仕事に出会える確率が上がるからですね。

 

どの転職サイトに登録するかですが、結論、大手転職サイトに登録しておけばいいです。

大手は求人の数も多いので、幅広く求人を確認することができます。

 

私は常に以下3つの転職サイトに登録しています。

簡単にそれぞれの転職サイトの特徴を説明しておきますね。すべて完全無料で利用できます。

リクナビNEXT・・・最大級の転職サイトなので、求人が幅広いです。まずはここに登録しましょう。

マイナビ IT AGENT・・・IT業界経験者は登録をおすすめ。有名IT企業・メガベンチャーへの転職が可能

doda・・・転職サポート付き。大手・ホワイト企業で自由に働きたい人向け

 

【まとめ】一歩踏み出せば人生は変わる

今のやっている仕事が自分に合うかどうかは、直感でわかっているはずです。

自分の気持ちにフタをして今の仕事を続けても人生は楽しくなりません。

 

私は退屈な仕事が嫌で、好きな仕事に出会うために1年ごとに転職を繰り返してきました。

そして、今のWebエンジニアという仕事に出会い、毎日楽しくアプリやサービスの開発をしています。

自分が好きな仕事に出会えたのも、諦めずに転職を繰り返してきたからです。

 

退屈な仕事をこれからも続けていくのか、自分の好きな仕事に出会って、全力で人生を楽しむのか。

ぜひ一歩踏み出してみてください。

 

この記事で紹介した転職エージェント

リクナビNEXT・・・最大級の転職サイトなので、求人が幅広いです。まずはここに登録しましょう。

マイナビ IT AGENT・・・IT業界経験者は登録をおすすめ。有名IT企業・メガベンチャーへの転職が可能

doda・・・転職サポート付き。大手・ホワイト企業で自由に働きたい人向け

 

未経験からエンジニアになりたい人はこちらをご覧ください。

【年齢関係なし】未経験が最速でWebエンジニアに転職する方法【努力するな】
Webエンジニア、めっちゃ楽しいです。 私は、プログラミング実務未経験からWebエンジニアに転職しました。 今回は私のようにプログラミング実務未経験から、Webエンジニアに転職したいと考えている人に向けて最速でWebエンジニ...

コメント