【無料あり】30代未経験が通うべきプログラミングスクールを現役エンジニアがガチ解説

転職

30代からのエンジニア転職を成功させよう

未経験からエンジニアに転職して、現在もWebエンジニアとしてコードを書いているのすけです。

今回は30代が選択すべきプログラミングスクールについて、徹底解説していきます。

今回の記事は以下の人に向けて書きました。

 

・30代未経験から最速でエンジニアに転職したい人
・地方に住んでいて、プログラミング学習方法について悩んでいる人
・どのプログラミングスクールに入るべきか悩んでいる人

 

世の中には多くのプログラミングスクール比較記事がありますが、正直本当に現役エンジニアが書いた記事なのか疑わしいものばかりです。

私は実際に未経験からWebエンジニアに転職して、現在も現役でコードを書いていますし個人でアプリやWebサービスを複数リリースしています。

このような現役エンジニアの視点から有益な情報を提供していきたいと思います。

 

そもそも30代からエンジニアに転職できるのか?

 

そもそも30代からエンジニアに転職できるの...?

という疑問に思う方もいると思います。

結論から言うと可能です。

 

実際に私が働くWeb系企業に30代未経験の女性が入社しているからです。

詳しくは、30代未経験でもポートフォリオなしでエンジニアに転職可能でした【新事実】にまとめています。

 

上記の記事でもお話ししていますが、現在のIT業界はかなり人手不足です。

具体的には2030年にはIT人材が45万人不足すると予想されています(経済産業省委託事業の調査から)

 

つまりIT業界の求人は、今後も圧倒的に増えていくことは明らかです。

このことからも、現在30代であってもエンジニアに転職することは十分可能だということがわかると思います。

 

30代からのエンジニア転職で気にすること→何が一番最優先か【目的を明確に】

30代からのエンジニア転職は、20代に比べて時間がない場合が多いです。

特に、結婚して子供がいる場合などはなかなかプログラミングの時間が取れないと思います。

そこで重要になってくるのは、目的を明確化することです。

 

何が一番大切なのかという優先順位(現職、家族サービス、プログラミング勉強など)と、コミットする期間を決めて取り組みましょう。

そして家庭がある場合は、しっかりと自分の目標と達成に向けて努力することを伝えて応援してもらうことが大切です。

 

30代のプログラミングスクールの選び方

IT市場の人手不足もあり、世の中には多くのプログラミングスクールがあります。

そのため、

どのプログラミングスクールに通えばいいのかな。。

と迷ってしまいますよね。

 

ここからは実際に未経験からエンジニアに転職した経験から、自分に合うプログラミングスクールの選び方について説明していきます!

 

プログラミングスクールに通う目的は何か

最終目標(ゴール)をどこに設定するかで、プログラミングスクールの選び方が変わってきます。

具体的にはプログラミングスキルを身につけて、副業で稼ぎたいのか、エンジニアとして転職したいのか、フリーランスになりたいのかを決めるということですね。

 

最終目的が副業の場合

プログラミングを学び、最終的には副業としてリモートワークでWeb制作の案件を受注したい場合は、副業に特化したプログラミングスクールが良いです。

プログラミングの副業で月5万円くらい稼ぎたい!

この場合は、副業に特化したコースがあるスクールでプログラミングを学んでいきます。

案件を獲得するためにはそれなりのスキルが必要になるため、スクールで基礎からしっかり学んでいくことをオススメします!

 

副業コースがあるおすすめのプログラミングスクールは以下の三つです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)・・・さまざまなコースあり(1週間の無料体験あり・オンライン)
RaiseTech(レイズテック)・・・WordPress副業コース(2週間トライアルOK・オンライン)

 

詳しく説明していきます。

Raise Tech(レイズテック)

RaiseTechは最速で【稼げる】エンジニアになるためのスクールです。

WordPress副業コースの内容は以下の通りです。

 概要無料期間  
WordPress副業コース・WordPressによるWebサイトの制作を学ぶ。在宅や副業として出来るレベルになるまでをサポート二週間のトライアル期間あり

 

RaiseTechは2019年5月開業と比較的新しいスクールですが、とにかく運営者の思いがアツいです。

お金儲けしか考えていないスクールも多い中、運営者のエナミコウジさんは強い思いをもってプログラミングスクールを運営しています。

 

このような強い思いを持ったプログラミングスクールは、自分の学習のモチベーションも高まるのですばらしいですね。

無料で二週間の体験受講を受けられるので、まずは気楽に一歩踏み出してみるのが良いです。

無料でRaiseTechを体験してみる

 

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyは、受講者数ナンバー1の人気のプログラミングスクールです。

TechAcademyの強さはとにかく学習コースの豊富さです。

 

・アプリを作りたい→iPhoneアプリ・Androidアプリ開発コース

・WordPressのスキルを身につけたい→WordPressコース

・デザインを学びたい→デザインコース

 

上記のように自分がやりたいことに応じてコースを選択していけます。

コースは20種類以上あるため、必ず自分がやりたいスキルを身に付けることが可能です。

 

TechAcademyには1週間の無料体験があり、プログラミングの基礎を学べるようです。

  • 毎日最大8時間のチャットサポート
  • 無料オンライン教材
  • 回答無制限の課題レビュー

1週間とはいえ、無料でここまで学べるのはすごいですね。。

まずは無料で受講してみて、良さそうであれば継続してスクールにかようのがベストだと思います。

 

無料でTechAcademyを体験してみる

 

最終目標がエンジニア転職の場合

最終目標が未経験からエンジニアに転職することであれば、転職までサポートしてくれるプログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングスキル習得→転職まで一貫したサポートがあればスムーズに転職することが可能です。

 

続けられる仕組みがあるか

プログラミングには根気が必要です(超重要)。

特にプログラミング初心者は、わからない単語・技術・バグに出会うたびに検索する必要があるので、最初はかなり辛いと思います。

そのため挫けないための仕組みがしっかりしているプログラミングスクールがいいですね。

 

ハズレのプログラミングスクールの場合、生徒にプログラミングの教材のみを提示してあとは自己学習のみということもあります。

正直それだと個人でプログラミング独学するのと何も変わりません。

 

初めてプログラミングを学習する人が挫折しないための仕組みを提供しているかどうかは、プログラミングスクールを選ぶ判断材料になります。

 

受講する場所(都内・オンライン・オフライン)

プログラミングスクールの形態には大きく二種類あります。

オンライン形式か、オフライン形式です。

どちらの形式のプログラミングスクールに通うかですが、判断は簡単です。

自分が現在住んでいる場所が関東圏ではない場合、オンライン一択です。

理由としては、関東圏にあるようなレベルの高いプログラミングスクールが圧倒的に少ないからですね。

 

都内に住んでいる場合は、オンライン+オフラインでサービスを提供しているプログラミングスクールが良いです。

基本はオンラインで効率よく学習して、定期的にオフラインで他の生徒とプログラミング学習することでモチベーションを維持するスタイルですね。

これだとオンラインだけの学習よりも、プログラミングで挫折する確率を下げることができると思います。

 

おすすめのプログラミングスクールをガチで選んでみた

ここからはエンジニアの私が「実務で役立つプログラミングスキルを提供している」と感じた、本当にエンジニアに転職できるプログラミングスクールについて話していきます。

当然ですが、30代のエンジニア転職は20代に比べて難易度が高いです。

そのため、プログラミングスクールの中には30代の受講をNGにしているところもあります。

 

今回は、30代でもプログラミング受講がOKかつ、実際に転職できるだけのスキルを身につけられるスクールを厳選してご紹介します。

必ず二つ以上のプログラミングスクールの体験受講をして、比較して自分に合うスクールに決めてください。

比較することでそれぞれのスクールの強みを実体験できるので、自分で納得してプログラミング学習を継続していくことができます。

 

RaiseTech(レイズテック)

WordPress副業コースでも紹介しましたが、RaiseTechには他にも複数のコースが用意されています。

 

 概要受けるべき人無料期間
Javaフルコース・案件数が豊富で、業務系の案件が多く、大手企業でも採用が多い言語であるJavaの現場で使える技術を学ぶ・基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい二週間のトライアル期間あり
AWSフルコース・今話題のクラウドサービスでシェアがトップであるAWSを、現場で通用するレベルまで学習する・今流行りのクラウド技術を学びたい二週間のトライアル期間あり
WordPress副業コース・WordPressによるWebサイトの制作を学ぶ。在宅や副業として出来るレベルになるまでをサポート・副業で、技術を使って稼いでみたい
・在宅で仕事が出来るようになりたい
二週間のトライアル期間あり

 

RaiseTechは特に30代からのエンジニア転職に強い印象です。

この方は39歳で完全未経験からエンジニア転職に成功しています。

RaiseTechの強み

コミュニティの質の高さとサポート体制

スクール運営者のエナミコウジさんも言っていますが、プログラミングを挫折させない仕組みが構築されているところが強みですね。

現役エンジニアのみが講師を担当することにより、現場で使える技術が学べます。

 

スクール運営者がアツい

「#RaiseTech」をつけてTwitterで呟くと、運営者のエナミコウジさんが直接返信してくれるなどとにかく運営がアツいです。

キャリア相談などにも直接答えており、RaiseTechの熱量の大きさを感じます。

転職支援制度あり

働きながらのエンジニア転職はかなり大変ですが、RaiseTechであれば徹底した転職サポートがあるので安心ですね。

 

他のスクールにはない、AWSをメインで学習できるコースあり

現在主流になりつつある、Amazonが提供しているクラウドサービスであるAWS。

AWSの求人数は年々増えていますが、これを専門で学べるスクールは現状少ないです。

RaiseTechであれば、AWS専門のコースがあるため、転職の際にもかなり有利になります。

ちなみに39歳未経験からエンジニア転職成功した方も、AWSコースを受講されています。

無料の二週間トライアルが用意されているので、まずは気楽に一歩踏み出してみるのが良いです。

無料でRaiseTechを体験してみる

 

テックキャンプ(旧: TECH::EXPERT)

テックキャンプは未経験から最短でエンジニア転職を目指すことができるプログラミングスクールです。

あのYoutubeやTwitterで有名なまこなり社長が運営しているスクールですね。

 

コースの詳細は以下の通りです。

 概要料金無料期間
エンジニア転職・未経験からエンジニアとして仕事ができるようになるまでに必要なスキルを習得・648,000円(税抜)
・月々35,000円〜(税込)
・まずは無料カウンセリング
・14日以内であれば全額返金保証付き
フリーランスコース・個人で稼げるプロのスキルを習得・648,000円(税抜)
・月々35,000円〜(税込)
・まずは無料カウンセリング
・14日以内であれば全額返金保証付き

 

テックキャンプの受講料を見て、

コースの料金が高いな。。

と感じた方もいると思います。

 

確かにテックキャンプは他のスクールに比べると、料金は比較的高めです。

しかし、テックキャンプが提供しているのはエンジニアになることで、自分の望む人生を手に入れるというゴールです。

 

そのために必要な教材や講師はもちろんのこと、スクールの質にめちゃくちゃ投資しています。

たとえば、超短期集中質問し放題、などですね。

挫折させない、やり切るための仕組みをこれでもかと整えているので、「絶対にエンジニアに転職したい」という意志があるのであれば、テックキャンプは必ず期待に答えてくれると思います。

 

テックキャンプの強み

圧倒的な学習量

テックキャンプでは600時間をかけてフロント/サーバーサイド/インフラ全てを一通り学びます。

仮に毎日3時間学習したとしても半年以上プログラミング学習を継続することになるので、相当なプログラミングスキルが身につきます。

 

またあのサッカー日本代表の本田圭佑選手も、テックキャンプでプログラミングを勉強しています。

本田選手から直々にテックキャンプに連絡したそうです。

あのストイックな本田選手が選んだプログラミングスクールということからも、テックキャンプのレベルの高さが伺えますね。

 

転職できなければ全額戻ってくる

圧倒的なプログラミング学習の自信からか、テックキャンプでは転職失敗したら全額返金を掲げています。

それだけ未経験からのエンジニア転職に自信を持っているということですね。

 

また、専属のキャリアアドバイザーがついて、キャリア形成から企業の紹介まで転職が決定するまでサポートしてくれます。

かなり心強いですね。

 

転職成功率99%(自社サービス開発の比率も高い)

テックキャンプの転職成功率は99%と他のスクールと比べて圧倒的に高いです。

未経験からの転職が難しいとされる自社サービス開発を行っている企業にも6割以上が転職成功しており、かなり優秀なプログラミングスクールです。

 

また、以下のようなメガベンチャーや一部上場企業にも多数転職成功しています。

 

実際に30代からテックキャンプでエンジニアに転職成功している人も数多くいます。

あのホリエモンが大絶賛

実業家として有名なホリエモンも、テックキャンプを絶賛しています。

本気で取り組みたい人には、最高の環境が用意されている点に高い評価をしたようですね。

 

 

テックキャンプは、事前に無料カウンセリングを実施しています。

もちろん無理な勧誘は一切ないので、今後のキャリアプランやプログラミング学習について気軽に相談してみてください。

無料でカウンセリングしてみる

 

お金がなくても大丈夫(実質無料もあります)

上記のプログラミングスクールはいずれも有料です。

しかし、

なるべくお金をかけずにプログラミングスキルを身につけたい

 

子供もいるし、プログラミング学習にお金をそんなにかけられない。。

と言う人も中にはいると思います。

 

そのような場合は、実質無料のプログラミングスクールがおすすめです。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプでは、日本のWebエンジニアに人気のプログラミング言語であるRubyを集中して学ぶことができます。

CTO経験のあるエンジニアや有名企業のエンジニアなどの現役エンジニアがレビューをしてくれるので、実践的なフィードバックがもらえ現場レベルのプログラミングスキルを身に付けることが可能です。

 

また、ポテパンキャンプは転職支援も行っており、ポテパンキャンプ経由でエンジニア転職すれば全額キャッシュバックされます。

多くの人がポテパン経由でエンジニアに転職成功しています。

 

ポテパンキャンプを見てみる

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、日本で初めてマンツーマンでのプログラミング指導を導入したプログラミングスクールです。

 

侍エンジニアの強みは、「入塾から卒業まで専属のインストラクターがつく」という点。

だからこそ受講生の将来や目標を適切にヒアリングし、一人一人に対してフルオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。

マンツーマンでのプログラミング学習のため、少しでも疑問に思ったりつまづいたところをすぐに質問できるためスムーズに学習することが可能です。

 

対面だけでなくZoomでのにも対応しており、基本はオンラインなので地方に住んでいても受講が可能です。

 

また、転職コースであれば、侍エンジニア塾経由で転職することで受講料無料になります。

 

侍エンジニア塾は無料体験レッスンをやっているので、「どんな勉強をすべきなのか」「自分でもエンジニアに慣れるのか」など相談ベースで気軽にお話できます。

 

無料なので、とりあえず話だけでも聞いてみることをオススメします。

侍エンジニア塾を見てみる

 

・スクールに行かなくても転職は可能、ただし時間がかかるかも

ここまでプログラミングスクールについて話してきましたが、正直プログラミングは独学でも可能ですし、エンジニアに転職することは可能です。

 

実際に独学で勉強した30代の女性が弊社に入社もしています。

30代未経験でもポートフォリオなしでエンジニアに転職可能でした【新事実】
30代なんだけど、業界未経験からWebエンジニアに転職したい。。 と考えている人は多いと思います。 結論から言うと、30代であっても未経験からWebエンジニアに転職する...

 

しかし、プログラミング勉強中に「バグが解消できない。。」となったときに気軽に聞ける人がいるかいないかでプログラミング挫折率は大きく変わってくると思います。

 

プログラミングスキルを効率的に身につけたい場合は、スクールでパパッと身につけましょう。

家庭があって毎日・週末プログラミングに全てコミットできなくても、3ヶ月ほどあれば基礎的な力は身につけられると思います。

 

【結論】30代からエンジニアになることは全然不可能じゃない【捨てる勇気】

ここまで最速でプログラミングスキルが身に付くプログラミングスクールを紹介してきました。

本当に未経験からWebエンジニアに転職したいのであれば、「捨てる勇気」をもつことが重要です。

 

時間は有限です。

そしてその有限な時間をどう使うかはすべてあなた次第です。

仕事終わりにだらだらテレビを見たり、SNS・ゲームに費やすのか。

少しずつでもプログラミングの勉強を進めるのか。

 

そして30代からエンジニアに転職する場合は、20代に比べて時間がありません。

しかし、時間はお金で買えます

本当にエンジニアに転職したいのであれば、少しお金はかかりますがプログラミングスクールで効率よくスキルを身につけていきましょう。

 

現役エンジニアがガチでお勧めする、30代未経験からエンジニアに転職するために受講すべきプログラミングスクールは以下にまとめています(リンクをクリックすると公式サイトに移動できます)

体験受講は無料なので、二つ以上のスクールを体験受講してみて、自分に合いそうなスクールを選択してください。

RaiseTech(レイズテック)・・・30代のエンジニア転職に強い(39歳未経験からのエンジニア転職成功者も)
テックキャンプ・・・ホリエモンも絶賛。転職成功率99%。絶対にエンジニアに転職したい人向け
TechAcademy(テックアカデミー)・・・デザイン、アプリ開発、WordPress開発など幅広いスキルを身につけたい人向け

 

お金をかけたくない人は実質無料のプログラミングスクールがあります。
ポテパンキャンプ・・・転職成功で全額キャッシュバック
侍エンジニア塾・・・マンツーマンだから挫折しない。転職成功で受講料無料

 

自分の未来を変えられるかどうかは、一歩踏み出せるかどうか。

それが全てです。

エンジニア転職がうまくいくことを願っています!

コメント